Winds!地域スタッフ通信
LOCAL HOMEPAGE YOU WANT TO FIND OUT

地域情報マガジン・ウィンズ
白河市(しらかわし)
トップへ > 福島県
total access 11257
【 陸奥の玄関・白河 】
古(いにしえ)より歌で知られた白河の関は歌枕にもなっている名所かと思いますが、縁あって東京(目黒)から移り住んで15年になり、この地を終の棲家と決めて、様々な人と人との触れ合いを通じて知り得た白河を随時紹介してゆきたいと思います。よろしくおねがいいたします。
地域&観光情報リンク集へ
地域ニュース おすすめ情報 街のリンク集 ふるさと掲示板 スタッフのヒトリゴト

2018115

霞が関〜白河の関(旧奥州街道)その1 甦れ、律令国家白河
 =まほろん 福島県文化財センター 白河館からのお知らせ=

 11月18日(日)
まほろん感謝デー 今年の秋は弥生三昧。お楽しみ抽選会を2回開催!弥生グッズ新発売!
来て!見て!触れて!イベント開催時間9時30分〜16時00分
特別開催
いわきアクアマリンの移動水族館画やってくる!
11月17日(土)13:00〜16:00
11月18日(日)9:30〜15:00
=体験メニュー=
《無料》
*シールラリー*弥生カフェ*弓矢体験*ブンブンごま*ペーパーつむごま
《有料》
*アメぞく細工*ミニ石包丁ペンダント*ぼうすい(紡錘)こま*弥生つぼ形ペン立*銅剣形ピンバッチ等
詳しくはホームページ:まほろん⇒検索
電話:0248−21−0700

同時に分かりやすい展示解説を行います。
「てんのうやま遺跡って、なあに?」
時間12:30〜12:45

shirakawa.welcome-fukushima.com
おすすめ情報 街のリンク集 ふるさと掲示板


2018年11月6日
まほろんYAYOIセミナ
2018年3月4日
歴史と文化を活かした町
2016年4月7日
那須・白河新都構想
2015年12月9日
母と暮らせば
2014年11月23日
白河の子供も同じです。
2013年10月30日
白河を変えたい
2013年2月13日
続・白河流おもてなし
2013年2月13日
白河流のおもてなし
2018年11月6日
まほろんYAYOIセミナ

平成30年11月10日(土)開催!
「天王山遺跡のいま」
10:30〜12:00
 昭和25年に初めて調査され、注目を集めた天王山遺跡。謎に包まれたこの遺跡を再検討します。
 講師 鈴木功 氏 (白河市建設部理事兼部次長)
「『弥生時代』をどう見るか」
13:00〜15:00
 通時代的・列島横断的な見方から、「弥生時代」像をとらえ直します。
 講師 石川 日出志 氏(明治大学」教授)
会場 まほろん講堂
定員 60名(申し込み不要、当日先着順)
 参加費無料
同時企画展「白河市天王山遺跡の時代」
9月29日〜11月25日 休館日 11/5 11/12 11/19
お問い合わせ:福島県白河市白坂一里段86
       福島県文化財センター白河館(まほろん)
TEL:0248−21−0700

http://mahoron.fcp.or.jp/
スタッフのヒトリゴト 街のリンク集 ふるさと掲示板
きんちゃん ←スタッフへお問合せする!(★「ふるさと掲示板」でもお待ちしています)
新元号が決まリましたね。令和!人工頭脳どころかどなたも予想していなかったのは痛快でした。新元号の予想で殆どの番組が馬鹿騒ぎしていたのが見事に一蹴されたのですから。それにしてもお見事と、ここ白河からはこの新元号を大歓迎。まさに東北の時代がやっと来ると、大きな希望の未来が予言されるからです。その理由は出展が万葉集、万葉集と言えば防人の歌がなんと言ってもすぐに思い浮かびます。日本を守るために関東、東北からはるばる九州の果てまで国を離れた防人の悲哀を二度と起こしてはいけない平和を願う東北の心が改めて見直されるでしょう。それと梅の花は東北のゲートウエイ白河市の花でもあります。
  http://shirakawa315.com/sightseeing/komine.html

県ページへ戻る / トップへ戻る
●当ページはInternet Explorer4.0以降を推奨しています。●
Explorer4.0以降を手に入れよう!
  Copyright(C)1999-2019 Winds! All Rights Reseved.
管理