Winds!地域スタッフ通信
LOCAL HOMEPAGE YOU WANT TO FIND OUT

地域情報マガジン・ウィンズ
鎌倉市(かまくらし)
トップへ > 神奈川県
total access 51120
【 平成の大改修が終わった八幡宮 】
東京から53分、横浜から27分、鎌倉は旧市街と大船を中心とした商工業の街により構成されています。旧市内は戦争の被害にもあわず「古都」としてその佇まいを保っております。谷戸と呼ばれる谷筋に名勝古跡が散らばっていて道路も狭いために鎌倉の本当の姿を知るには【徒歩】による散策が最も適した街です。
URL >>>
地域&観光情報リンク集へ
地域ニュース おすすめ情報 街のリンク集 ふるさと掲示板 スタッフのヒトリゴト

2020614

一寸歩けば紫陽花だらけ!
 コロナ自粛で鎌倉のお寺は何処も入場に制限があります。  お蔭で観光客も敬遠勝ち。  鎌倉の谷戸を歩くと紫陽花だらけ、八幡宮から海蔵寺まで14分を歩いて見たらホラホラ写真の通りの花盛り。  有名なお寺さんは入場券制限で費用と手間と時間がかかりますが谷戸筋には写真の通り数えきれない紫陽花が静かに咲き乱れているのです。 小雨に煙る高級住宅を横目に見ながら庭に咲き乱れる季節の花を愛でて見ませんか!  鎌倉には散歩道が数えきれないほどあります。 車道を外れ谷戸・谷戸に静かにたたずむ本物の鎌倉を散策してみませんか。 明治から昭和初期に建てられた建造物が残っています。 
https://www.msark-kamakura.com/2f-pay-toilet/
おすすめ情報 街のリンク集 ふるさと掲示板


2020年8月7日
異色ぼんぼりと夏越祭
2020年6月5日
苦肉の策で「青空そば屋」
2019年1月1日
平成最後の新年を迎え
2018年3月30日
桜のトンネル出現
2018年3月27日
今日から一週間
2017年8月7日
ぼんぼり祭始まる
2016年8月8日
日本のトイレは世界一
2016年2月13日
こんな風になる予定です
2020年8月7日
異色ぼんぼりと夏越祭

夏を越す行事が始まりました。 そのメインが鎌倉名物ぼんぼり祭です。 多分全国的なものでしょうが、今年の祭は自粛ムードで大変異色です。 コロナの怖さを国民に植え付けてくれた志村のおじさん! 国民的英雄に祈りを捧げましょう。 茅の輪くぐりで身を清め改めてぼんぼり祭に参加です。 有名人も多くなく亡くなりました、七月ヶ月もたったのに世界を恐怖と不況に突き落としています。 肝心な中国はどこ吹く風と香港を制覇し、世界を我が物にしようとしています。 これで良いのでしょうか?  勿論ぼんぼりは芸術性の高いもの有名人の作品と色とりどりです!
スタッフのヒトリゴト 街のリンク集 ふるさと掲示板
yosi ←スタッフへお問合せする!(★「ふるさと掲示板」でもお待ちしています)
今日は花見の日曜日「外出自粛の日曜日」只でさえ冷え切った町の中に恨みの雪が降る。 日本中が冷え切った景気の中、国の施策は鈍行列車。 無利子貸し付け、当たり前だが返さなくてはなりません。 高給取りで飛行機・新幹線グリーンただ乗りの議員さんに庶民の痛みは通じまい!
社員の給料何処から出すの?  営業自粛で収入無し!
TVや新聞では手厚い保護がされているように聞こえますが、色々条件を付けられて現場は困惑の極み。 コロナが終わる頃に中小零細企業が全滅では、日本の国をだれが立て直すのだろう?  こんな時こそ大盤振る舞いをして、儲かったら税金を取ればいい。
  http://www5a.biglobe.ne.jp/~minemoto/syumi.html

県ページへ戻る / トップへ戻る
●当ページはInternet Explorer4.0以降を推奨しています。●
Explorer4.0以降を手に入れよう!
  Copyright(C)1999-2020 Winds! All Rights Reseved.
管理