Winds!地域スタッフ通信
LOCAL HOMEPAGE YOU WANT TO FIND OUT

地域情報マガジン・ウィンズ
太宰府市(だざいふし)
トップへ > 福岡県
total access 74553
【 ことまち太宰府 】
歴史とみどり豊かな文化のまち「太宰府」を将来像に掲げ、太宰府天満宮をはじめとし、多数の名所・旧跡を持つ歴史と観光と学園の素晴らしい都市です
現在人口 約7万人 
人も自然も優しく来訪者の皆様も、きっとご満足いただける「古都のまち 太宰府」です
URL >>>
地域&観光情報リンク集へ
地域ニュース おすすめ情報 街のリンク集 ふるさと掲示板 スタッフのヒトリゴト

201855

「DAZ」 ゴスペルコンサート 結成15周年コンサート
 久しぶりの晴天の中、ゴスペルコンサートに行ってきました。
会場は「プラムカルコア太宰府」の市民ホールで、なんと601席が満席!!立ち見客もたくさん。
なのに私は招待をいただいて指定席です。少し気が引けましたが、ありがたく座らせていただきました。
太宰府にもこんなに大人気ですごいゴスペル隊があるんです。
その名は「Sounds of DAZ」今年で結成15周年!10代〜70代まで約50名が所属するゴスペルワイア。
太宰府市を中心に、九州最大級のゴスペルイベント「九州ゴスペルフェスティバル」や、宮城県仙台市で開催されている「仙台ゴスペルフェスティバル」へ出演するなど、全国へと活動の輪を広げているほか、病院や子供向けイベントなどでもハートフルなステージをお届けしています。
今日は二部構成の企画で素晴らしい歌声と演出に会場の皆さんと共に感激・感動の時間を共有できたこと、ほんとにうれしく思っています。

https://kotomachi5.exblog.jp/25326954/
おすすめ情報 街のリンク集 ふるさと掲示板


2018年12月19日
醍醐寺-真言密教の宇宙-
2018年9月9日
九州国立博物館特別展
2018年5月1日
九州国立博物館 特別展
2018年1月5日
九州国立博物館 特別展
2017年10月6日
九州国立博物館 特別展
2017年6月7日
世界遺産「ラスコー展」
2017年4月9日
九州国立博物館 タイ展
2016年12月11日
九州国立博 国宝特別展
2018年12月19日
醍醐寺-真言密教の宇宙-

九州国立博物館の特別展「京都・醍醐寺−真言密教の宇宙」開催。
真言密教の名刹として知られ、千年以上の歴史をもつ京都の醍醐寺。
本展では国宝の薬師堂本尊薬師三尊像をはじめとする珠玉の仏教美術のほか、豊臣秀吉による「醍醐の花見」ゆかりの品々や俵屋宗達らによる華やかな近世美術など、選りすぐりの作品を一挙にご紹介します。

会 期:平成31年1月29日(火)〜 3月24日(日)
休館日:月曜日 ただし2月11日(月・祝)は開館。2月12日(火)は休館
開館時間:日曜日・火曜〜木曜日9時30分〜17時00分(入館は16時30分まで)
金曜日・土曜日【夜間開館】9時30分〜20時00分(入館は19時30分まで)
観覧料:一 般 1,600円(1,400円)
    高大生 1,000円(800円)
    小中生 600円(400円)
夜間割引料金あり。

https://www.kyuhaku.jp/
スタッフのヒトリゴト 街のリンク集 ふるさと掲示板
テル坊 ←スタッフへお問合せする!(★「ふるさと掲示板」でもお待ちしています)

太宰府万葉歌碑は現在市内に25基が設置されています
地図の番号にそってカメラを抱えながら25基のすべてを撮影してきました
そのひとつひとつに歴史と人物像が見えてくるような気がします
そのような歴史を感じ、歌に思いを馳せた万葉人を偲ぶ歌碑を巡ってみませんか

遠の朝廷(とおのみかど)と称された大宰府は、今も万葉びとの命が息づいています
大宰府政庁跡・大野城跡・水城跡・観世音寺などの古跡にたたずむと、大伴旅人・山上憶良・沙弥満誓たちの歌声が1300年の時を超え、私たちの耳に響いてきます
筑紫路を散策し、歌碑をめぐりながら万葉びとの思いを感じとっていただければと思います
   ↓
  万葉歌碑めぐり

県ページへ戻る / トップへ戻る
●当ページはInternet Explorer4.0以降を推奨しています。●
Explorer4.0以降を手に入れよう!
  Copyright(C)1999-2018 Winds! All Rights Reseved.
管理