シリーズ田舎探訪 ウンメざけの生まれるまち 秋田県由利本荘市
稔った酒米の田園と純米吟醸酒「百竈(ひゃくかまど)」
 町中には、喫茶店がない。ケーキ屋もなければ信号もない。そんな、人口6000人ほどのちっちぇ町(小さい)てつぞう君は住んでるんだ。
てつぞう君ちは「なんでも屋」だ。地酒をはじめ、魚、乾物、野菜に果物・・・。これを世間では「八百屋」というんだべな。
てつぞう君は、毎日あっちゃこっちゃ配達をしてまわる。その途中に撮った写真がえっぺえあるはげぇ、おらほの地酒「百竈」(ひゃくかまど)もおべでほしはて(知って欲しい)、おらが町の話こ聞いでけれ!
※(旧)由利町は、平成17年3月22日に市町村合併をして、現在由利本荘市となりました。


鳥海山を借景に広がる田園の四季
この小さな由利のまちから見える、目の前の秋田富士と呼ばれてる鳥海山(2236m)がおらぁ好きだ。この鳥海山があるおかげで、台風が逸れたり美味しいお米ができたりもする。そう、お米の旨さはこの山の雪解けの水があるおかげなのだろう。
そんな、おらっちの鳥海山を借景にした田園風景をえっぺ(一杯)撮ってみだはてみでけれ。

春の鳥海山
初夏の鳥海山
田植えを終えた田園に、鳥海山が鏡田となって美しい。残雪がまだまだある、春山最高の鳥海山。
稲が伸びてきて、田んぼの水が見えないくらいになった頃かな。

初秋の鳥海山
晩秋の鳥海山
雪溶けの田園風景
すっかり稔った田園に鳥海山が映える秋の風景。
稲刈りが終わると、田んぼにカラスたちが落ちた米を食べに集まる風景があちこち見られる。
冬が終り春の雪溶けになると・・・白鳥が飛来する町でもある。


おらほの地酒「百竈」のこと
「百竈」(ひゃくかまど)は唯一の地酒だ。鳥海山から湧き出る水を恵みとして、大切に熟成された本物の味だ。水も、米もここだけのものを使うんだ!酒屋でもあるてつぞう君ちでは、是非ともこの酒を全国の人に広めたいと、その意気込みでもってホームページも作ってみだんだ。

百竈(ひゃくかまど)そもそも、百竈の命名の由来とは、昔の言い伝えによれば飯沢は、坂上田村麻呂が東征のとき屯田制の地ともいわれ、加賀から多くの人が移り住み14〜15年の間に六町歩程も開発され『飯沢百かまど』と呼ばれて賑わっていたそうだ。
こうした『先人の英知を伝承し、未来に開かん』の想いをこめて、前町長が、営農集団を結成し『百竈』と命名し、これに因んで純米吟醸酒「百竈」が誕生したんだ。
「(株)齊彌酒造店」と山内社氏、高橋藤一氏との出会い、都会生活者、地元消費者と生産者との出会い、秋田県農業試験場専門研究員との出会いなど、いくたびの感動の出会いがあって生まれた、えっぺの(たくさん)人々の思いがこもったさげだ。

酒米づくりが少なくなっていく時代に、要求される上質な酒米"吟の精"作りにうんとてこだわってきたんだ、今年から『あきた酒こまち』の米でやってみようということになったらしいんだ。酒米作りにこだわるだけでねぐ、おらたちで酒も造ってみようという遊び心が、酒を造る動機となったらしい。

百竈[美郷の春]このさげが出来上がるのは2月10日過ぎ。新酒を祝う会がある。
てつぞう君も数度飲んだことあるが、結構女性向きなのかもしれない。フルーツっぽい感じの飲みやすいさげだ。

田んぼには稲の花が そして生活にはお米の花 日本酒が・・・
田んぼにこだわり、地域にこだわる。
だから『おらほの地酒』とあえていわせてもらお!
おらほの町でしか売ってねんだ・・

なお、平成14年から酒造好適米美里錦(みさとにしき)で造った純米大吟醸「百竈[美里の春]」も販売している。

由利のまちアレコレ
○ まつり
「由利」はその昔、最も関係の深い豪族「由利」氏が長く住んでいたことに由来しているそうだ。また、由利地方は「番楽」の盛んなところで、その創始者は、鳥海山麓に住んだ京都醍醐三宝院末の修験者、本海行人であり、屋敷集落に伝わっている「屋敷番楽」もその流れをくむものなのだ。 ここでは、もともと番楽と言わず「獅子舞」と呼ばれてきた。
屋敷番楽は天明三年(1783年)から続き、現在伝承されている舞は20演目ある。
今年は、役柄日枝神社に参加することになり、例祭今年から(九月の第一日曜日)大日(前郷)神楽には、旦那も裃姿で行列に参加したんだ、毎年参加できるわけじゃないけど。

家のめえでの神輿。えやさぁ、えやさぁ〜。
裃着て行列のお供へでかける。街中を3時間も歩き、ゲタはつらい
家のめえでの神輿。えやさぁ、えやさぁ〜。
裃着て行列のお供へでかける。街中を3時間も歩き、ゲタはつらい
べな。
こんな御神燈が本当は、てつぞう君とこも欲しかったがいまだない。夜になると各家々に灯りがともされる。
前郷獅子こ踊り。一匹の雌獅子を、二匹の雄獅子が奪い合うしぐさを子どもが演じる。(踊る丁内が決まってる、交代制)
こんな御神燈が本当は、てつぞう君とこも欲しかったがいまだない。夜になると各家々に灯りがともされる。
前郷獅子こ踊り。一匹の雌獅子を、二匹の雄獅子が奪い合うしぐさを子どもが演じる。(踊る丁内が決まってる、交代制)

○ 由利の里交流センター「ゆりえもん」
由利の里交流センター「ゆりえもん」唯一温泉場といえる「ゆりえもん」は、温泉が沸いてできたわけではないが、北海道長万部二股川上流で、日本で只ひとつラジウム。カルシウム温泉と現認され、そこの天然100%温浴剤『湯の華&原石』を利用した『二股カルシウム温泉』だが、☆あせも☆荒れ症☆冷え性☆しっしん☆しもやけ☆打ち身☆くじき☆肩こり☆神経痛☆腰痛☆リウマチ☆疲労回復☆痔・・・てつぞう君一度も入ったことがない。近所の人は毎日入りに行くらしく、結構暖まるお湯らしい。リピーター多し。
おもしろいネーミングは、『由利町のええところ』がなまり『ゆりのええもん』『ゆりえもん』という話でもある。
ここは、宿泊はできないが、宴会やお昼の食事とかできるし大広間(1室)と和室(4部屋)あり。一日くつろげるし、会議や同級会など部活の親の会とかでよく利用するし、ここで作るオードブルや弁当がすごく手作りで美味しいので、てつぞう君仲間の奥さんたちは、料理の味付けや作り方を覚えて自宅で作るみたいだ。

○ 地元の豆腐屋さん
村上豆腐屋のおかあちゃんと父ちゃんは元気ばりばり。毎日、朝はよから豆腐作り。
金曜日は「地豆豆腐」の日でうれしい。
ここのオススメは揚げたてが一番うまい油揚げ。

○ ある日の配達
おらが愛用車、てっちゃん号だべ。ある日これに乗って、旦那の代わりに老夫婦にサツマイモを1袋、配達に行ってきたんだ。そこは、だたっぴれぇー(広い)田んぼの中にぽつんとある山際の家。
てつぞう君を見たら、何回もおじいさんが「本当に魚やさんだがぁ?」と、聞くのだった。おらをきっと、どこぞのあんちゃん(にいさん)と思ったに違いない。この頭じゃな・・・。(刈上げじゃ)まっいいか!!また、だまくらがしてしまったぜぇ〜。

てつぞう君の愛用車
配達に行った老夫婦の家

なんもねぇ町だども、景色はえべし、空気もうめ。地酒はあるし、そんなあんなんで、小吉川(こよしかわ)にもうすぐ鮭が上ってくる季節になり、冬には冬の風景も現実は厳しいが見逃せない景色。
いっぺんこの町なんもねども来てけれ!なんもねども、みでけれ・・おらほの町『由利町』おら大好きだ!

お断り:本文中の一部に「由利本荘市由利総合支所ホームページ」を引用、または参考にして構成させていただいた箇所があります。

今回の特集は、秋田県由利本荘市(旧)由利町の地域スタッフてつぞう君です。
てつぞう君のプロフィール
てつぞう君は、地元の地酒を宣伝や・・田舎な由利町を少しでも多くの人に知ってもらいたく、ウインズを知りスタッフになりたくて募集しました。






■バックナンバー

自然と歴史の町 羽咋  (2009/09/16 石川県羽咋市)

家康公 生誕の地  (2009/07/16 愛知県岡崎市)

高賀山大本神宮 関市  (2009/07/16 岐阜県関市)

正一位洲原神社  (2009/06/16 岐阜県美濃市)

那比神宮祭り 郡上市  (2008/04/18 岐阜県郡上市)

ニュージーランドへようこそ  (2008/01/16 ニュージーランド)

山紫水明の地 阿賀野市  (2007/07/11 新潟県阿賀野市)

国際平和文化都市 広島  (2007/06/01 広島県広島市)

近江商人の町 近江八幡  (2007/05/01 滋賀県近江八幡市)

出雲大社 いずもおおやしろ  (2007/03/01 島根県出雲市)

唐人物語(ラシャメンのうた)の舞台を訪ねて 
(2007/02/01 静岡県下田市)

あおによし奈良の都の世界遺産 (2006/12/01 奈良県奈良市)

宮澤賢治の足跡を訪ねて (2006/11/01 岩手県南花巻市)

上杉景勝公のふるさとを訪ねて (2006/09/16 新潟県南魚沼市)

中山道を行く その一
(2006/09/01 岐阜県中津川市・長野県南木曽町)

天上の上高地 (2006/08/01 長野県松本市)
変わりゆく動物園 (2006/07/16 北海道札幌市) 海と、山と、空と、風と。。。 (2006/07/01 神奈川県逗子市)
ぎふ・あかり灯ウォーク (2006/06/16 岐阜県岐阜市) 七ヶ浜ちょこっとドライブ (2006/06/01 宮城県七ヶ浜町)
柏LOHAS (2006/05/16 千葉県柏市) misakin風 練馬の楽しみ方 (2006/05/01 東京都練馬区)
思い出の中のふるさと (2006/04/16 熊本県あさぎり町) 人道の丘をたずねて (2006/04/01 岐阜県八百津町)
よかとこ霧島、自然がいっぱい「みやこんじょ」
 (2006/03/16 宮崎県都城市)
本の楽しさを伝えたい (2006/03/01 愛知県新城市作手)
町家カフェでお雛様を愛でる (2006/02/16 岐阜県郡上市八幡町) 匠の伝承「伏見人形」 (2006/02/01 京都府京都市伏見区)
円空さん (2006/01/16 岐阜県羽島市) 歳の初めのえべっさん! (2006/01/01 大阪市浪速区今宮戎神社)
山梨県立博物館「かいじあむ」 (2005/12/16 山梨県笛吹市) お千代保稲荷おもしろ参道 (2005/12/01 岐阜県海津市平田町)
しだれ桑 (2005/11/16 福島県伊達市梁川町) うだつと和紙の商家町 (2005/11/01 岐阜県美濃市)
ウンメさげの生まれるまち (2005/10/16 秋田県由利本荘市) 安曇野は自然も人も気持ちイイ!! (2005/10/01 長野県安曇野市)


Winds!トップページ / 日本探訪【地域情報】