シリーズ田舎探訪 岐阜県美濃市
 
うだつと和紙の商家町 〜古きものを守り続けて〜

うだつ
 
 
(左)平田家/(右)古川家  明治時代のもので、隣同士で飾りを競い合ったとか...。
(左)平田家/(右)古川家
江戸時代から続く造り酒屋「小坂家」。丸みのある屋根は「むくり屋根」と呼ばれ、町屋建築の代表的なものです。 うだつも屋根と同様に丸みをおびています。
丸みのある「むくり屋根」
   「うだつ」とは、屋根の両側に造られた防火壁のことです。うだつの町並み一体は丘陵地で水利に乏しく、火災の類焼を防ぎ財産を守る為に考えたのがうだつでした。 うだつ飾りの懸魚(けぎょ)は「屋根に掛けた魚」に由来しています。魚といえば水。「水をかける」ということから、防火の意味で付けたと考えられます。和紙によって町が繁栄すると、豪商たちはうだつ飾りの装飾を互いに競い合うようになりました。「この家は財力が相当なものだったに違いない。」「ここはそれほどでもなかった?」などと、うだつ飾りを見比べるのも楽しいものです。
【うだつ飾り】
とりぶすま:鬼瓦の上の長くのびた瓦の一種
破風瓦:屋根の妻部分についている合掌形の装飾板
懸魚(けぎょ):破風に吊り下げる装飾板
うだつ飾りの説明
 
旧今井家住宅のうだつ。最も古い形式のうだつである。
 
旅館のうだつ1(うだつ2と同じ旅館)
旅館のうだつ2(うだつ1と同じ旅館)
かわいいウサギ
 
 
どれひとつとして同じ飾りはない。うだつに生きる職人の技と粋


美濃和紙

和紙の暖簾
工芸用から小物まで揃う和紙のお店
落水紙
ハッピーセットでご利益…。

   美濃和紙は、「薄くて丈夫で漉きムラがない」と言われ、日常的なものから伝統的なものまで様々な用途で使われてきました。紙の用途によって材料や漉き方を変える美濃和紙には、「本美濃紙・美術紙・落水紙・雲龍紙・粕入り紙・揉み染め紙」などの種類があり、本美濃紙は国の重要無形文化財に指定されています。
  しかし現代では、農業で使う「温床紙」はビニールに代わったりと、手軽に使える代用品の普及により需要が減少しています。それは、紙漉き職人の後継者不足の一因にもなっています。 このようなことから美濃市では、和紙の魅力を伝えようと様々なイベントを開いたり、和紙の新たな道を切り開く試みをしています。

あかりアート展出品作 上から、作品名不明、パイナップル、ワニ(入選)、晶(美濃和紙あかりアート賞)、顔、カメ(小中学生部門賞)
  代表的なイベントが「美濃和紙あかりアート展」です。毎年10月の第2土曜・日曜に開催され、うだつの町並みに多くの作品が並び、夜には全ての作品にあかりが灯されます。和紙を通して映ろう光は、訪れた人々を優しい表情に変え、いつもとは違った顔を照らしていました。
H17年度 美濃和紙あかりアート大賞受賞作品「細美」
うだつが上がる町並みを彩るあかりアート
  今年は「愛・地球博」で展示した事もあり、例年になく大勢の方々が訪れたそうです。 美濃和紙あかりアート会館では、アート展を再現しています。お気に入りのあかりを見つけにお出掛けください。

・美濃市、美濃和紙についてはこちらをご覧下さい。
  美濃市ホームページ   美濃市観光協会   美濃和紙の里会館  ( ※美濃市がロケ地になった映画「ミラクルバナナ」も観て下さい。)

  いつもつい通り過ぎてしまう美濃市ですが、ゆっくり町中を歩いてみると発見の連続でした。数年前は少し寂しい商店街と感じていた通りは、「うだつが上がる町並み」として生まれ変わり、どこにでもあるような商店は格子戸が美しい造りに建て替えられていました。個人商店だけでなく銀行も以前の店舗とは様相を替え、違和感なく町並みに溶け込んでいました。うだつ飾りは所々色が違うものがあり、破損・老朽化した部分を補修した後が見られ、大切に守り続けられていました。
うだつと和紙以外にも上有知湊や曽代用水、美濃仁輪加など、守り続けられているものは沢山ありました。
(曽代用水の歴史を子供達に伝える活動をしている方は、平成16年に国土交通省から水資源功績者に選ばれています。)
『古きよきものを大切に守り続け、後世に伝え残して行こう』と、町の人々や企業や行政が一体となっている美濃市。その取り組みと人々の姿には学ぶべきところが多く、また、失われつつある伝統文化に触れることで、改めて日本の良さを実感しました。 (マツ)




■バックナンバー

自然と歴史の町 羽咋  (2009/09/16 石川県羽咋市)

家康公 生誕の地  (2009/07/16 愛知県岡崎市)

高賀山大本神宮 関市  (2009/07/16 岐阜県関市)

正一位洲原神社  (2009/06/16 岐阜県美濃市)

那比神宮祭り 郡上市  (2008/04/18 岐阜県郡上市)

ニュージーランドへようこそ  (2008/01/16 ニュージーランド)

山紫水明の地 阿賀野市  (2007/07/11 新潟県阿賀野市)

国際平和文化都市 広島  (2007/06/01 広島県広島市)

近江商人の町 近江八幡  (2007/05/01 滋賀県近江八幡市)

出雲大社 いずもおおやしろ  (2007/03/01 島根県出雲市)

唐人物語(ラシャメンのうた)の舞台を訪ねて 
(2007/02/01 静岡県下田市)

あおによし奈良の都の世界遺産 (2006/12/01 奈良県奈良市)

宮澤賢治の足跡を訪ねて (2006/11/01 岩手県南花巻市)

上杉景勝公のふるさとを訪ねて (2006/09/16 新潟県南魚沼市)

中山道を行く その一
(2006/09/01 岐阜県中津川市・長野県南木曽町)

天上の上高地 (2006/08/01 長野県松本市)
変わりゆく動物園 (2006/07/16 北海道札幌市) 海と、山と、空と、風と。。。 (2006/07/01 神奈川県逗子市)
ぎふ・あかり灯ウォーク (2006/06/16 岐阜県岐阜市) 七ヶ浜ちょこっとドライブ (2006/06/01 宮城県七ヶ浜町)
柏LOHAS (2006/05/16 千葉県柏市) misakin風 練馬の楽しみ方 (2006/05/01 東京都練馬区)
思い出の中のふるさと (2006/04/16 熊本県あさぎり町) 人道の丘をたずねて (2006/04/01 岐阜県八百津町)
よかとこ霧島、自然がいっぱい「みやこんじょ」
 (2006/03/16 宮崎県都城市)
本の楽しさを伝えたい (2006/03/01 愛知県新城市作手)
町家カフェでお雛様を愛でる (2006/02/16 岐阜県郡上市八幡町) 匠の伝承「伏見人形」 (2006/02/01 京都府京都市伏見区)
円空さん (2006/01/16 岐阜県羽島市) 歳の初めのえべっさん! (2006/01/01 大阪市浪速区今宮戎神社)
山梨県立博物館「かいじあむ」 (2005/12/16 山梨県笛吹市) お千代保稲荷おもしろ参道 (2005/12/01 岐阜県海津市平田町)
しだれ桑 (2005/11/16 福島県伊達市梁川町) うだつと和紙の商家町 (2005/11/01 岐阜県美濃市)
ウンメさげの生まれるまち (2005/10/16 秋田県由利本荘市) 安曇野は自然も人も気持ちイイ!! (2005/10/01 長野県安曇野市)


Winds!トップページ / 日本探訪【地域情報】