シリーズ田舎探訪 岐阜県海津市平田町
 
お千代保稲荷おもしろ参道
 
お稲荷様の庭 Yard in Mr.Inari

−おちょぼさんて?−
 お千代保稲荷は、伏見稲荷(京都)・豊川稲荷(愛知)とともに、日本三大稲荷と言われています。
「おちょぼさん」の愛称で県内外の人々から親しまれ、お正月や月末は商売繁盛・家内安全を願う参拝客で大変賑わいます。
 室町時代、八幡太郎義家の六男義隆が分家の際に、父から「千代に保て」と祖神とともに宝剣などを賜り、 これをその孫の森八海がこの神社に奉納したのが始まりとされています。
「この地で千代に保て」の言い伝えから、他のお稲荷様とは違い、おちょぼさんにはお札やお守りと言ったものが全くありません。

−おちょぼさんにお参り−
 おちょぼさんにお参りするには、まず油揚げとろうそくのセット(30円)を購入します。 それを持って石段を登り、お燈明場でろうそくに火を灯し供えます。(供えたろうそくは後で家に持って帰りましょう。)
次に、精霊殿に油揚げを供え、賽銭を投げ入れお祈り。これでOKです。(油揚げもおさがりを持ち帰りできます。)
 精霊殿にお祈りした後も、お祈りは続きます。さほど広く無い境内には、ちょこちょことお参りする場所があります。 他の参拝客の後をついて回ると、至る所で名刺が挟み込まれていることに気が付きます。車の営業さんの名刺が多いですが、 中には同じ名前の名刺があることも。(配属や役職名が変わっていますけどね。)
また、税理士さんが寄贈された施設もあり、商売の神様であることを実感します。
精霊殿の周りをグルっと回ると、お燈明場に戻ります。お稲荷様の小さな庭の中を、大勢の人が願い事をしながらグルグル回らされているようで、 少し滑稽にも思えます。
でも、みんな願う気持ちは真剣。好物の油揚げを供えてお賽銭も入れたのですから、どうか化かさないで願いを叶えてね、お稲荷様。
油揚げとろうそくのセットを買って、いざお参り。ろうそく立てて、油揚げを供えたら、一生懸命お祈りしましょう。
油揚げとろうそくセットを買っていざお参りへ。
ろうそくを供えたら、油揚げも供えお賽銭を入れてお祈り。
お稲荷様の口に挟んであるのも名刺、境内のあっちにもこっちにも名刺名刺
お稲荷様の口に挟んであるのも名刺。
境内のあっちにもこっちにも名刺名刺。

お稲荷様の道 Mr.Inari's path
 
休憩処ではバイキンマンも休憩中、袋にぎゅうぎゅうのカニ、ピッカピカに光って眩しい招き猫、カラフルな招き猫、何気に観葉植物が置かれた八百屋 −なんでもあり?−
 おちょぼさんの参道は、実に不思議でおもしろい所です。 地元TVでお馴染みの串カツ屋さんや漢方の店。麩の専門店かと思えば奥には木工品があり、開運グッズの店では七福神と鬼が仲良く並んでいる。 オリジナルの招き猫を売っている川魚店や、おもちゃや観葉植物を置いている八百屋さん。細い路地を入ればワンコまで売っています。
 串カツやどてのお店も多いけれど、漬物・梅干・麩・ぎんなん等を売っているお店も多い。「名物 草もち」を売っているお店より多い気がします。

(ついでに、「商売繁盛→招き猫」からか、猫も多い参道です。ワンコを売っている路地にノラ猫がデーンと座り込んでいるのは、何だか皮肉に思えました。どっちがしあわせなのかなぁ。)

 一味や七味、ドライフルーツ等を売っている露店もあれば、まな板をザクザク切ってみせる包丁の露店、ずーっとしゃべりっぱなしの海草を売る露店など、売り手買い手のやり取りのおもしろさに、つい見入ってしまいます。
 食事処のメニューでは、「茶碗蒸定食」が不思議でした。何で茶碗蒸なのか?何でメインの茶碗蒸より副菜的存在の「鯉の洗い」の量が多いのか?
「名物なまず料理」の店先で、フカヒレスープや中華ちまきを売っている。何で?
と、まあ、目に入るもの全てが不思議でおもしろい店が並んだ参道です。

−お稲荷様はいたずらが好き?−
参道は人でいっぱい、麩のお店(店の奥には木工品)、名物「なまず料理」を出す店
外は黒砂糖、中はよもぎが入ったよもぎ糖 【よもぎ糖】
1つ約3cm×3cmくらいの大きさ
これで1kg 2,000円は高い?安い?
 おちょぼさんで唯一買ったのは、冷え性・肩凝りに効くと言うよもぎ糖。 露店のお兄さんをからかったはずが、お稲荷様のいたずらか、倍の量を買う羽目に。
だまされないぞ!!と用心していたけれど、神様だけにお稲荷様の方が上手だったよう。
 おもちゃ箱をひっくり返したような参道では、毎日どこかで化かし合いが起きているようです。それは、お稲荷様が人間にいたずらして遊んでいるようにも思えます。
 化かされても化かされなくても、とにかく楽しいおちょぼさん。皆さんも、一度お稲荷様のいたずらに引っかかってみませんか?





■バックナンバー

自然と歴史の町 羽咋  (2009/09/16 石川県羽咋市)

家康公 生誕の地  (2009/07/16 愛知県岡崎市)

高賀山大本神宮 関市  (2009/07/16 岐阜県関市)

正一位洲原神社  (2009/06/16 岐阜県美濃市)

那比神宮祭り 郡上市  (2008/04/18 岐阜県郡上市)

ニュージーランドへようこそ  (2008/01/16 ニュージーランド)

山紫水明の地 阿賀野市  (2007/07/11 新潟県阿賀野市)

国際平和文化都市 広島  (2007/06/01 広島県広島市)

近江商人の町 近江八幡  (2007/05/01 滋賀県近江八幡市)

出雲大社 いずもおおやしろ  (2007/03/01 島根県出雲市)

唐人物語(ラシャメンのうた)の舞台を訪ねて 
(2007/02/01 静岡県下田市)

あおによし奈良の都の世界遺産 (2006/12/01 奈良県奈良市)

宮澤賢治の足跡を訪ねて (2006/11/01 岩手県南花巻市)

上杉景勝公のふるさとを訪ねて (2006/09/16 新潟県南魚沼市)

中山道を行く その一
(2006/09/01 岐阜県中津川市・長野県南木曽町)

天上の上高地 (2006/08/01 長野県松本市)
変わりゆく動物園 (2006/07/16 北海道札幌市) 海と、山と、空と、風と。。。 (2006/07/01 神奈川県逗子市)
ぎふ・あかり灯ウォーク (2006/06/16 岐阜県岐阜市) 七ヶ浜ちょこっとドライブ (2006/06/01 宮城県七ヶ浜町)
柏LOHAS (2006/05/16 千葉県柏市) misakin風 練馬の楽しみ方 (2006/05/01 東京都練馬区)
思い出の中のふるさと (2006/04/16 熊本県あさぎり町) 人道の丘をたずねて (2006/04/01 岐阜県八百津町)
よかとこ霧島、自然がいっぱい「みやこんじょ」
 (2006/03/16 宮崎県都城市)
本の楽しさを伝えたい (2006/03/01 愛知県新城市作手)
町家カフェでお雛様を愛でる (2006/02/16 岐阜県郡上市八幡町) 匠の伝承「伏見人形」 (2006/02/01 京都府京都市伏見区)
円空さん (2006/01/16 岐阜県羽島市) 歳の初めのえべっさん! (2006/01/01 大阪市浪速区今宮戎神社)
山梨県立博物館「かいじあむ」 (2005/12/16 山梨県笛吹市) お千代保稲荷おもしろ参道 (2005/12/01 岐阜県海津市平田町)
しだれ桑 (2005/11/16 福島県伊達市梁川町) うだつと和紙の商家町 (2005/11/01 岐阜県美濃市)
ウンメさげの生まれるまち (2005/10/16 秋田県由利本荘市) 安曇野は自然も人も気持ちイイ!! (2005/10/01 長野県安曇野市)


Winds!トップページ / 日本探訪【地域情報】