シリーズ田舎探訪 大阪市浪速区 今宮戎(いまみやえびす)神社
 
歳の初めのえべっさん!商売はんじょでササ持ってこい!



   ここ今宮戎神社は、大阪市のほぼ中央に位置し、十日えびすは近畿各地から100万人を超える参拝客で賑わいます。
いにしえでは、聖徳太子建立の四天王寺の西の守護の役割の為に建てられた、と言われています。
戎神社の総本社は兵庫県西宮市にあり、9日の開門と同時に本殿の一番札を競う、福男競争でも知られています。

「えびす」の説にも様々あり、恵比寿・恵比須・戎のほか、蛭子神(ひるこのかみ)説や山幸彦説など、辿ってみるのも趣のあるものです。

参道にはたくさんの出店や露店のほかに、今宮戎特有の「熊手」や福集めの「み」、恵比寿・大黒・お多福にちなんだ物の店が、所狭しと並びます。
 
   
 


鳥居をくぐり境内へ   古札納め用の樽。昨年の福に感謝。  

 境内に入ったとたん、鐘や太鼓に合わせて耳に飛び込んでくるお囃子。
歳の初めのえべっさん!商売はんじょでササ持ってこい!
福を呼び込もうと参拝客で、境内はとても賑やかです。例年、一杯気分の夕方から夜にかけての人出がピークとなります。境内の中の3ヶ所に古札を納める樽が置かれ、昨年の福に感謝しつつ納め、礼拝所へと向かいます。
礼拝殿の両側で、福笹をいただきます。ここでは形の良い物をいただこうと、取り合いになることもしばしば。
いただいた笹を福授所へ持って行き、福娘に吉兆(きっきょう)と呼ばれる神社から授与される小宝をつけてもらいます。
       
礼拝堂前。和傘型の紅が際立つ屋根が福を招く。   礼拝殿の両側で福笹をいただく。形の良い物を、と取り合いに。  
 

 吉兆とは
 銭叺(ぜにかます)・銭袋・末広・小判・丁銀・烏帽子・臼・小槌・米俵・鯛などの縁起物を束ねたもので、「野の幸」「山の幸」「海の幸」を象徴したものです。別の言葉として「山苞」「海苞」「家苞」とも呼ばれています。苞というのは、外からは見えない簡単な容器の事で、もともと山や海や家からの「贈り物」を入れるうつわのことでした。
  宝船   銭袋   米俵
 
 「山苞」は山の神の聖なる贈り物、「海苞」は海の神の聖なる贈り物、「家苞」は里の神の聖なる贈り物となるわけです。これを「市」でそれぞれ交換します。それぞれを「替える」わけです。これが「買う」という言葉になります。
この「野の幸」「山の幸」「海の幸」を象徴した吉兆は、その中にこもる『御神徳』をいただく信仰を受け伝えたものです。
この吉兆を笹につけて、参拝客は家路につきます。
  小判   熊手   御神繪
 
 福 娘
 福娘は前年の10月に募集され、各界の審査員の厳正なる審査によって、「福々しい」に相応しい方が選ばれます。
そのほかにも、近隣の町内会などから選ばれた福娘さん達のブースもあり、多くの美女達に心が和みます。
  福娘   福娘   町内会の福娘
 
 笹
 笹は昔より金銭を掻き集めるといわれ、箒にも似ていますし、風に揺れる様は「おいでおいで」と招いているようにも見えます。
孟宗竹の枝を使用しているのは、清浄・根強い・苦難に耐える・生命の無限性・旺盛な繁殖力がマッチしているからでしょう。かぐや姫の話に語り継がれているように、日々「いのち」が甦り、生成発展している姿が象徴されています。(飾り付けが終わった笹は、玄関や事業所に1年間祀っておきましょう。)
  笹の取り合い?   飾り付けが終わったら1年間祀っておきましょう。
 




 お参りの仕上げです。
えべっさんは耳が遠いといわれており、社の表から普通に参拝していても願いは届かないのだとか。ですから、礼拝殿の裏からも大声を張り上げて
「えべっさーん!よろしゅう頼んまっせぇー!」
とお願いしましょう。
裏には直径1mほどのステンレス製のドラが2つ下げられ、それをバンバン叩きながら再度願いを叫びます。
これで《えべっさん詣》は完璧!!後は、沿道の露店で何かを買って帰ります。(「福をもらって帰る」と言われています。)
  ドラを叩いて再度願いを叫ぶ。
 

今回の特集は、奈良県大和高田市の地域スタッフさざんかさんです。
さざんかさんのプロフィール
田舎としての農耕地帯と大阪の衛星都市としての商業の町、両方が融合した庶民の街大和高田のご紹介を担当させて頂きます。祝日・休日か、平日の日没から夜明けまで以外は、市外で居ることが多いので上手くできるかどうか解りませんが、できるだけ目を見開いて色んなものが見えてくるかと楽しみにしています。




■バックナンバー

自然と歴史の町 羽咋  (2009/09/16 石川県羽咋市)

家康公 生誕の地  (2009/07/16 愛知県岡崎市)

高賀山大本神宮 関市  (2009/07/16 岐阜県関市)

正一位洲原神社  (2009/06/16 岐阜県美濃市)

那比神宮祭り 郡上市  (2008/04/18 岐阜県郡上市)

ニュージーランドへようこそ  (2008/01/16 ニュージーランド)

山紫水明の地 阿賀野市  (2007/07/11 新潟県阿賀野市)

国際平和文化都市 広島  (2007/06/01 広島県広島市)

近江商人の町 近江八幡  (2007/05/01 滋賀県近江八幡市)

出雲大社 いずもおおやしろ  (2007/03/01 島根県出雲市)

唐人物語(ラシャメンのうた)の舞台を訪ねて 
(2007/02/01 静岡県下田市)

あおによし奈良の都の世界遺産 (2006/12/01 奈良県奈良市)

宮澤賢治の足跡を訪ねて (2006/11/01 岩手県南花巻市)

上杉景勝公のふるさとを訪ねて (2006/09/16 新潟県南魚沼市)

中山道を行く その一
(2006/09/01 岐阜県中津川市・長野県南木曽町)

天上の上高地 (2006/08/01 長野県松本市)
変わりゆく動物園 (2006/07/16 北海道札幌市) 海と、山と、空と、風と。。。 (2006/07/01 神奈川県逗子市)
ぎふ・あかり灯ウォーク (2006/06/16 岐阜県岐阜市) 七ヶ浜ちょこっとドライブ (2006/06/01 宮城県七ヶ浜町)
柏LOHAS (2006/05/16 千葉県柏市) misakin風 練馬の楽しみ方 (2006/05/01 東京都練馬区)
思い出の中のふるさと (2006/04/16 熊本県あさぎり町) 人道の丘をたずねて (2006/04/01 岐阜県八百津町)
よかとこ霧島、自然がいっぱい「みやこんじょ」
 (2006/03/16 宮崎県都城市)
本の楽しさを伝えたい (2006/03/01 愛知県新城市作手)
町家カフェでお雛様を愛でる (2006/02/16 岐阜県郡上市八幡町) 匠の伝承「伏見人形」 (2006/02/01 京都府京都市伏見区)
円空さん (2006/01/16 岐阜県羽島市) 歳の初めのえべっさん! (2006/01/01 大阪市浪速区今宮戎神社)
山梨県立博物館「かいじあむ」 (2005/12/16 山梨県笛吹市) お千代保稲荷おもしろ参道 (2005/12/01 岐阜県海津市平田町)
しだれ桑 (2005/11/16 福島県伊達市梁川町) うだつと和紙の商家町 (2005/11/01 岐阜県美濃市)
ウンメさげの生まれるまち (2005/10/16 秋田県由利本荘市) 安曇野は自然も人も気持ちイイ!! (2005/10/01 長野県安曇野市)


Winds!トップページ / 日本探訪【地域情報】