シリーズ田舎探訪 愛知県新城市作手
 
物語に聞きいる子供たち
 標高500mの作手地区には図書館はありません。都市部と比較すると、文化的には否めません。
本の持つ独特の創造性は、読み手も聞き手もその時々の心情により、それぞれ多様性の価値観があります。
作手高原には、そんな本の楽しみを伝えたい、と活動しているグループがあります。今回の田舎探訪では、2つのグループと地域住民との結びつきをご紹介致します。

つくでお話玉手箱
 本の読み聞かせ会の「つくでお話玉手箱」は、1998年頃から絵本の想像性豊かな魅力に惹かれた有志が活動を始めました。
 それぞれ仕事を持ちながらも、現在では男女27名の人々が小学校や保育所を中心に、デイサービスセンター、作手高校図書館開放日、 各種イベントなど、地区の文化交流を深めています。
 お話は、子供たちにわかりやすい物語や親しみのある物語、学校推薦図書などから選定し、臨場感タップリにお話します。 会のメンバーも物語の主人公になりきり、声色を変え楽しそうに演じています。皆、そこらの俳優に引けをとらない演技力です。
菅守小学校 高学年クラスでのお話会
菅守小学校 高学年クラスでのお話会
「あっ、本のおばちゃんだ!」
 そんなおもしろさが子供たちの情操教育の一環になれば…、とメンバーは頑張っています。
「子供も大人も絵本を楽しみたい」・「一生懸命に、身を乗り出して表情豊かに聞いてもらえると、とてもうれしくてたまらない。 この時間を気持ちを共有できてよかった。」・「子供たちの表情を見ていると、ワクワクして楽しいです。私の生きがい。」など、 喜びを次の活動へのエネルギーにしています。
 買い物をしていると子供たちから、「あっ、本のおばちゃんだ。」とか、「この間の物語、とってもおもしろかったよ。またお話してね。」と、 よく声をかけられるそうです。着々と文化の芽、本の魅力が子供たちに芽生えてきています。2月26日(日)には、ひな祭りイベントとして、 地区内の雛人形が新城市作手総合支所ロビーに並び、そこで絵本の読み聞かせを行い、大変好評でした。
高齢者福祉センターでのお話会
高齢者福祉センターでのお話会

 
あめんぼ読書会
 「あめんぼ読書会」は、結成20年余の本好きグループです。 “さるかに合戦”などの古典的な物語から、最新作の本まで広い分野にわたって読み聞かせを行っています。 また、芥川龍之介や夏目漱石などの文学作品の読み聞かせも、積極的に取り組んでいます。
 演出にこだわっているのも、このグループの特徴です。寺の境内でロウソクを焚き、ピーンと張り詰めた空気の中で語り手の息づかいを感じたり、 自然との調和を図る為に会場の窓を取り払い、スポットライト1つと語り手だけ、とシックだったり、大人でも十分に楽しめる 催しも行っています。更に、人形劇や紙芝居などの活動にも精力的で、作手地区の文化の担い手になっています。
作手高校のお話会での読み聞かせ
作手高校のお話会での読み聞かせ
 
念願の図書館は?
作手の風景その1 このような地域住民の活動が、実を結ぼうとしています。平成18年旧作手村村制100周年記念事業として、 文化ホールと図書館の建設が検討され始めたのです。 文化ホールは、地元の樹木を使用した芝居小屋風木造建築で、 桟敷席も設けられ地歌舞伎を始めとする地域文化公演を行うなど、各文化活動の拠点と位置づけられています。
ここに併設する形で、やはり地元の木をふんだんに使い大きな窓を設けた、作手の風景その2開放感あふれる広々とした図書館も建設予定です。
図書館には中庭を設け、テラスでゆったりとくつろぎながらの読書ができるように、また、コーヒーや紅茶などで利用客をもてなす、 住民が出かけたくなる図書館を目指しています。
  作手の風景その3 この図書館にない本は、県立図書館や市立図書館などとのネットワークで取り寄せることができ、子供連れの方でもゆっくり過ごせるよう キッズルームも設けるなど工夫されています。
 定期的に読み聞かせの会や各種イベントも考え、作手地区の文化拠点としての役割を果たす施設になる、と期待されていたのですが...
残念ながら、旧作手村は村制100周年を迎えることなく新城市に合併され、財政面からも建設予定は休眠状態となっています。
 困難はこれからもまだまだありますが、この地に根付いた文化の根は着々と広がりをみせ、作手の風景その4地域の貢献をしたいという人々の心には、 合併などは関係ありません。 今後も作手地区発展の為に、活発に活動して行くことと思います。
 


今回の特集は、愛知県新城市作手の地域スタッフかときちさんです。
かとちきさんのプロフィール
自然豊かな作手に住み始めて18年になりました。名古屋や豊橋などの都市からも利便性が高く、四季折々を体全体で感じることのできるこの地が大好きです。 ずっとこの地に住むつもりで、どんなマイホームにしようかと考えたり楽しく過ごしています。私はこの作手をより多くの人に知ってもらい、 気軽な高原・山村を魅力ある町にしたいと知りえる限りの情報を発信したいと思っています。 昨年の新城市との合併は残念ですが、近代的に発展はしていってもこの地の自然や人情は永遠に変わらず、生き生きとすごせる地域になるようお手伝いができたら幸いです。 今回は、このような機会をいただき誠に感謝しています。これからもよろしくお願い致します。




■バックナンバー

自然と歴史の町 羽咋  (2009/09/16 石川県羽咋市)

家康公 生誕の地  (2009/07/16 愛知県岡崎市)

高賀山大本神宮 関市  (2009/07/16 岐阜県関市)

正一位洲原神社  (2009/06/16 岐阜県美濃市)

那比神宮祭り 郡上市  (2008/04/18 岐阜県郡上市)

ニュージーランドへようこそ  (2008/01/16 ニュージーランド)

山紫水明の地 阿賀野市  (2007/07/11 新潟県阿賀野市)

国際平和文化都市 広島  (2007/06/01 広島県広島市)

近江商人の町 近江八幡  (2007/05/01 滋賀県近江八幡市)

出雲大社 いずもおおやしろ  (2007/03/01 島根県出雲市)

唐人物語(ラシャメンのうた)の舞台を訪ねて 
(2007/02/01 静岡県下田市)

あおによし奈良の都の世界遺産 (2006/12/01 奈良県奈良市)

宮澤賢治の足跡を訪ねて (2006/11/01 岩手県南花巻市)

上杉景勝公のふるさとを訪ねて (2006/09/16 新潟県南魚沼市)

中山道を行く その一
(2006/09/01 岐阜県中津川市・長野県南木曽町)

天上の上高地 (2006/08/01 長野県松本市)
変わりゆく動物園 (2006/07/16 北海道札幌市) 海と、山と、空と、風と。。。 (2006/07/01 神奈川県逗子市)
ぎふ・あかり灯ウォーク (2006/06/16 岐阜県岐阜市) 七ヶ浜ちょこっとドライブ (2006/06/01 宮城県七ヶ浜町)
柏LOHAS (2006/05/16 千葉県柏市) misakin風 練馬の楽しみ方 (2006/05/01 東京都練馬区)
思い出の中のふるさと (2006/04/16 熊本県あさぎり町) 人道の丘をたずねて (2006/04/01 岐阜県八百津町)
よかとこ霧島、自然がいっぱい「みやこんじょ」
 (2006/03/16 宮崎県都城市)
本の楽しさを伝えたい (2006/03/01 愛知県新城市作手)
町家カフェでお雛様を愛でる (2006/02/16 岐阜県郡上市八幡町) 匠の伝承「伏見人形」 (2006/02/01 京都府京都市伏見区)
円空さん (2006/01/16 岐阜県羽島市) 歳の初めのえべっさん! (2006/01/01 大阪市浪速区今宮戎神社)
山梨県立博物館「かいじあむ」 (2005/12/16 山梨県笛吹市) お千代保稲荷おもしろ参道 (2005/12/01 岐阜県海津市平田町)
しだれ桑 (2005/11/16 福島県伊達市梁川町) うだつと和紙の商家町 (2005/11/01 岐阜県美濃市)
ウンメさげの生まれるまち (2005/10/16 秋田県由利本荘市) 安曇野は自然も人も気持ちイイ!! (2005/10/01 長野県安曇野市)


Winds!トップページ / 日本探訪【地域情報】