シリーズ田舎探訪 島根県出雲市
神々の集う社 出雲大社
  縁結びの神様として有名な出雲大社。平成11年には、3本の巨木を束ねた巨大な柱が見つかりました。そして、この3月10日には 古代出雲歴史博物館が出雲大社のすぐ側に開館します。ますます、魅力的になる出雲の魅力をご紹介したいとおもいます。
 

日本の神々が集う社〜出雲大社
正面銅鳥居

出雲大社の創建は、かの有名な神話の国譲りの場面から始まります。『古事記』の記述によると、大国主大神は宮殿建設と引き換えに葦原中津国を天孫族に譲ります。その宮殿が出雲大社の始まりといわれています。
大国主大神は因幡の白兎でうさぎを助けた神様でもあり、また大黒様としての信仰の対象にもなっております。これは、大国主大神の大国が「だいこく」と読めることから次第に広まったようです。
そのせいかどうかはわかりませんが、境内の入り口にある金銅製の鳥居、『銅鳥居』に触れるとお金に縁が・・・という話があり、手が触れられるあたりは、色が変色しています。
ちなみに私も何度となく触れましたが、いまだ効果はないようです。

そして、今でこそ、出雲大社の祭神は大国主大神ですが、中世までは素盞嗚尊(スサノオノミコト)が、ご祭神であったようです。素盞嗚尊は、大国主大神の義父にあたり、また先祖であるとも言われています。その名残りか、出雲大社本殿の裏手に回ると、そこに素盞神社が祀られています。

この素盞神社の裏手には、八雲山の岩肌が露出しており、そこをお参りする人がたまに見受けられます。この岩については、パワースポットとか、原始はここが信仰の対象だったとかいろいろな話がありますが、実際のところはわかりません。どなたかご存知の方がいらしたら、教えてほしいです。

本殿

本殿全景

出雲大社は、明治時代以前、杵築大社(きつきのおおやしろ)と呼ばれてました。現在では出雲大社(いずもたいしゃ)と呼ばれることが多いですが、『いずもおおやしろ』というのが、正式な名称だそうです。
そして、出雲では神無月を神在月(かみありづき)と呼びます。こちらでは、旧暦の10月10日から17日の間、全国の神々が集まるとされています。この間は様々な神事が執り行われ、私たちも普段は拝めない龍蛇様を参拝することができます。

また、大国主様は本殿の正面向かって左を向いて鎮座しておられるので、左側の遥拝所からも拝むとよいかもしれません。

因幡の白兎銅像

出雲大社には、神楽殿や結婚式場もあります。神楽殿では、その前に飾られている巨大な注連縄の下側にコインを挟もうと、投げている人たちがいますが、注連縄が古くなっている時期には、コインはなかなか挟まりません。その上、自分が投げたコインによって、今まで挟まっていたコインが落ちてきて、パニックになっている人も多いです・・・。挑戦される方は、まわりの方の迷惑にならないようにお願いします。
他にも境内には資料館や、大国主大神と白兎の銅像などもあるのでゆっくりと散策してみるのもいいと思います。
また、周辺では、旧大社駅に行く途中に、大きな白い鳥居もありますし、神在祭で神様が来られる稲佐浜も是非訪れたいです。

神楽殿注連縄


紅葉の名所〜浮浪山鰐淵寺
鰐淵寺根本堂

現在は、普段訪れる人がまばらであるこの鰐淵寺はかつて、出雲大社の神宮寺として力を持ち、出雲大社へ参った人は必ずこの鰐淵寺にも参っていたようです。参詣人は出雲大社の裏を抜けていったのではないかと思いますが、以前この道を通ったとき、道幅がかなり狭かったので、車で出雲大社から行かれる方は、平田方面に迂回した方が賢明かもしれません。
この鰐淵寺はもともと山岳修験の寺ですが、世に知られたときにはすでに出雲大社と深いかかわりを持っていたようです。それが、江戸時代になって、出雲大社との関係を断たれたため、その後次第に衰退していきました。しかし、写真に見られる根本堂をはじめ、往時を偲ばせる文化財が数多く残っています。

このお寺の境内には紅葉がそこかしこにあって、階段を塞ぐほどに生えているものもあります。故に秋の紅葉シーズンには多くの人で、にぎわいます。
また、弁慶伝説にちなんで、『弁慶まつり』なるものも催されているようです。弁慶伝説は、山陰に多く残されていますが、その中の一つとして、鳥取県の大山寺からこの鰐淵寺まで、一夜のうちに弁慶が釣鐘をかついできたというものがあります。その時の様子を祭りで再現するようです。その鐘は鰐淵寺に代々伝わり、 現在、実物は島根県立博物館にあるようですが、銘に「 寿永二年五月十九日伯耆国大日寺上院鐘 」と記載されており、大山よりほど近い倉吉の大日寺より伝わったことがわかります。伝説にはこの大日寺から運んだというものもあるようです。

銅鐘


皇族もかつて利用された〜旧大社駅

旧大社駅旧国鉄(JR)大社駅です。
現在は廃線となり、駅舎が保存されています。明治45年に大社線の開業とともに営業をはじめたこの駅舎は、大正14年に現在の形に改築されました。全国でも珍しい神社様式を取り入れて建てられた駅舎です。
駅舎内には、かつて天皇をはじめとする皇族の方々や、大祭のときの勅使下向の時に用いられた貴賓室などがあり、往時の様子がそのまま見学できます。
また、線路には日本で最後に走っていたD51が展示されており、子供たちにも人気を博しています。
この他、駅舎を利用した企画展示などが、時折催されています。


出雲といえば・・・〜割子そば
『大梶』さんの割子そば 出雲と言えば割子そば。「わりご」と発音するようです。一番の有名店は、『荒木屋』さんで、店の歴史や立地、雰囲気も含めて、一度は訪れたいおそば屋さんですが、今回は大社駅前にある『手打そば本家 大梶』さんのお蕎麦をご紹介します。店構えは一見、定食屋さんを思い起こさせますが、その蕎麦はのどごしがよく、少し甘めのつゆにからめて食べると、どこか懐かしい味がします。
ほかにも出雲にはたくさんのおそば屋さんがあります。いろんなおそば屋さんをはしごして味較べをしてみるのもいいかもしれません。
この他では、皇室へ献上している『羽根屋』さんが、「出雲伝承館」にも出店されたそうですし、個人的には『神門』というおそば屋さんにもよく食べに行ってました。

私は以前、島根に住んでいたことがあって、出雲大社には何度となく足を運びました。人に限らず、何事につけ、よい縁をということでお願いしに行っていたためか、思いのほか写真は撮っていなかったようです。出雲大社に初めて訪れたのは大学生の時ですが、目の前に現われた存在感のあるお社と、それを囲む山々、そして空の広がりに、圧倒されたことを憶えています。先日、巨大な柱が見つかり、かつては大仏殿の高さほどあったという言い伝えが本当であったのではという説が強まってきています。今でさえ、あれだけの存在感のものが、果たしてどんなだったろうと想像するのが難しいですが、今月、オープン予定の島根県立古代出雲歴史博物館で、その辺りの詳しいことがわかるのではないかと、期待しております。

○出雲大社と周辺リンク集○
出雲大社  ☆鰐淵寺 ☆出雲文化伝承館 ☆島根県立古代出雲歴史博物館 ☆日御碕神社 ☆出雲そばマップ
島根ワイナリー  ☆島根観光ナビ

○田舎探訪に対するご意見・ご感想をコチラまでお寄せください。

今回の特集は、ウィンズ事業部のスタッフとらさんです。
とらさんのプロフィール
子供の頃から旅が好きで、色んなところを旅しています。だけど、飛行機は苦手なので、ほとんどが国内です・・・。そんなとらさんの日常や旅先の写真、グルメ写真などをつづった写真ブログ展開中です。
>>Winds!スタッフとらさんの写真ブログ 毎日更新中!!



■バックナンバー

自然と歴史の町 羽咋  (2009/09/16 石川県羽咋市)

家康公 生誕の地  (2009/07/16 愛知県岡崎市)

高賀山大本神宮 関市  (2009/07/16 岐阜県関市)

正一位洲原神社  (2009/06/16 岐阜県美濃市)

那比神宮祭り 郡上市  (2008/04/18 岐阜県郡上市)

ニュージーランドへようこそ  (2008/01/16 ニュージーランド)

山紫水明の地 阿賀野市  (2007/07/11 新潟県阿賀野市)

国際平和文化都市 広島  (2007/06/01 広島県広島市)

近江商人の町 近江八幡  (2007/05/01 滋賀県近江八幡市)

出雲大社 いずもおおやしろ  (2007/03/01 島根県出雲市)

唐人物語(ラシャメンのうた)の舞台を訪ねて 
(2007/02/01 静岡県下田市)

あおによし奈良の都の世界遺産 (2006/12/01 奈良県奈良市)

宮澤賢治の足跡を訪ねて (2006/11/01 岩手県南花巻市)

上杉景勝公のふるさとを訪ねて (2006/09/16 新潟県南魚沼市)

中山道を行く その一
(2006/09/01 岐阜県中津川市・長野県南木曽町)

天上の上高地 (2006/08/01 長野県松本市)
変わりゆく動物園 (2006/07/16 北海道札幌市) 海と、山と、空と、風と。。。 (2006/07/01 神奈川県逗子市)
ぎふ・あかり灯ウォーク (2006/06/16 岐阜県岐阜市) 七ヶ浜ちょこっとドライブ (2006/06/01 宮城県七ヶ浜町)
柏LOHAS (2006/05/16 千葉県柏市) misakin風 練馬の楽しみ方 (2006/05/01 東京都練馬区)
思い出の中のふるさと (2006/04/16 熊本県あさぎり町) 人道の丘をたずねて (2006/04/01 岐阜県八百津町)
よかとこ霧島、自然がいっぱい「みやこんじょ」
 (2006/03/16 宮崎県都城市)
本の楽しさを伝えたい (2006/03/01 愛知県新城市作手)
町家カフェでお雛様を愛でる (2006/02/16 岐阜県郡上市八幡町) 匠の伝承「伏見人形」 (2006/02/01 京都府京都市伏見区)
円空さん (2006/01/16 岐阜県羽島市) 歳の初めのえべっさん! (2006/01/01 大阪市浪速区今宮戎神社)
山梨県立博物館「かいじあむ」 (2005/12/16 山梨県笛吹市) お千代保稲荷おもしろ参道 (2005/12/01 岐阜県海津市平田町)
しだれ桑 (2005/11/16 福島県伊達市梁川町) うだつと和紙の商家町 (2005/11/01 岐阜県美濃市)
ウンメさげの生まれるまち (2005/10/16 秋田県由利本荘市) 安曇野は自然も人も気持ちイイ!! (2005/10/01 長野県安曇野市)


Winds!トップページ / 日本探訪【地域情報】