シリーズ田舎探訪 滋賀県近江八幡市
近江商人の町 近江八幡
  昭和20年8月6日、人類史上初めての原子爆弾が投下された広島県広島市。
当時、今後75年は草木も生えないと言われたその地には、今や大都会として発展した町があります。
その中で、 原爆の爪痕を今に伝える平和記念公園と、原爆による被災を免れた広島市唯一の国宝、不動院をたずねてみました。
 

日牟禮八幡宮

原子爆弾の投下目標地点とされたのが、左写真後ろに見える橋であったと言われています。ちょうど川の分岐点にあたり、かかっている橋の形がT字になっています。
実際には爆心地は300メートルほどずれた病院の上空で爆発したそうですが、爆風と熱で橋の一部が曲がるほどであったそうです。
原爆ドーム(旧広島県産業奨励館)は、この相生橋のすぐ袂にあり、橋と爆心地の中間に位置しています。
私がこの地を目的地として訪れたのはもう5回目くらいになりますが、何度訪れてもこの建物を見ると言葉を失い、胸が痛くなります。
今の日本が平和であることのありがたさが身に沁みてきます。

広島平和記念資料館は、原爆ドームから川を渡った中州にあります。
展示の内容については、私が説明するよりも広島平和記念資料館のホームページを見ていただいた方がよいかもしれません。
このホームページはバーチャルで資料館を巡ることができます。私もこの稿を書くにあたって改めて巡ってみましたが、何度も息のつまる思いをしました。
でも、やはりその出来事があった場所に行き、実際に目の当たりにすることが何よりも実感できることであり、また、ホームページでは伝わらないことの数多くが資料館にはあるので、まだ足を運んだことの無い方は、是非とも直接訪れてほしいです。
被爆者の声や当時そこに存在していた人やモノの姿を見るにつけ、戦争の悲惨さというもののやりきれなさを痛切に感じます。
心から核の廃絶と恒久平和を願ってやみません。
広島平和記念資料館
広島平和記念資料館
 
原爆の子の像
原爆の子の像
平和記念公園は、戦後、爆心地からほど近い川の中州を中心に原爆ドームを含め、平和公園として整備されました。当時の地面よりかさ上げされて造られたそうで、もとお寺があった場所に原爆の爆風で倒れたお墓があり、当時のままにされているところだけが被爆当時の地面だそうです。
左は「原爆の子の像」です。2歳のときに被爆し、後に白血病を発症して亡くなった佐々木貞子さんの死をきっかけにつくられました。原爆で亡くなったすべての子どもたちの慰霊碑となっています。
右は「原爆死没者慰霊碑」で、碑には原爆死没者名簿が納められており、「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませぬから」という文言が刻まれています。
原爆死没者慰霊碑
原爆死没者慰霊碑
 

原爆の投下された広島市において、建造物として唯一の国宝にあたるのが、この不動院の金堂です。原爆の爆心地からは約3.9キロ、被害は爆風によるもので、柱が折れたり、瓦が飛んだというほどのものですんだそうです。しかし、その後市街地から逃げてきた人や、運ばれてきた遺体などで境内は溢れかえったそうです。
金堂の建立年代は室町時代。禅宗様で造られています。足利氏が全国に造らせた安国寺のひとつで、安芸安国寺として安芸国守護武田氏の菩提寺でした。戦国時代になり、武田氏が滅んださい、この寺の伽藍も焼けましたが、一族の安国寺恵瓊が、出家してこの寺に入りました。後に毛利氏が広島を治めるようになると、その外交僧として活躍した恵瓊は、山口にあったお寺の建物を安芸安国寺に移築しました。それが現在の不動院の金堂です。
麩の吉井
不動院金堂
その後、毛利氏が転封になり、福島氏が広島に入ると、福島氏の祈祷僧がこの寺に入り真言宗へと改宗します。この時から不動院となり、現在まで続いています。
本尊は薬師如来でこちらは国の重要文化財に指定されています。ほかにも鐘楼や仁王門があり、これらも国重要文化財の指定を受けています。
境内には池もあり、散策するのにも気持ちの良いお寺です。

鐘楼

仁王門

本尊薬師如来
 

広島といえば広島焼き(地元ではお好み焼き、または広島風お好み焼きと言います)。ということで、メジャーな『みっちゃん』に食べに行きました。今まで広島焼きは何度か食べたことがあったけど、『みっちゃん』は初めてだったので、「総本店系」のお店で食べたかったのですが(『みっちゃん』には3つの系統のお店があります)混んでいたので、「いせや系」の『みっちゃん』で食べました。
普通、広島焼きは鉄板の上から直接ヘラを使って食べるという猫舌の私にとっては、舌のやけどが必至の代物なのですが、このお店は普通のテーブル席に鉄板にのせて運ばれてきて、お箸で食べるスタイルだったので、比較的火傷が少なかったです。広島焼きは野菜や麺が入っていて私は結構好きです。お店によっていろいろと違いがありますが、このお店は麺がパリパリしていて食感が美味しかったです。
でも、個人的には以前に食べたグァテマラ出身の方がやっている『ロペズ』というお店が今まで食べた中で一番美味しかったです。好みもあると思うので、いろいろと食べ比べてみると面白いかもしれませんね。
広島風お好み焼き
広島風お好み焼き

今回、田舎探訪を書くにつけ、正直戦争というものを避けて書きたいという思いがあって、広島を書くかどうか悩みました。その思いが自分のどういう精神作用かはわかりませんが、書き終えて身を削った思いがしています。
個人的には広島には、だいぶお世話になっています。島根に住んでいたときには、月に一度くらい買い物に出かけていました。今の広島市は100万人を超える大都市で、人やモノが溢れています。その町にあって、原爆ドームの存在というのが、確かにここに原爆が落とされたということを示す大きな存在になっていることを前を通るたびに感じます。
日本には、ほかにもいろいろなところがありますが、ここは一度は訪れてもらいたい場所の一つであることは間違いないと思います。


○関連リンク集○
広島平和記念資料館  ☆不動院 ☆広島市 ☆お好み焼き みっちゃん いせや


○田舎探訪に対するご意見・ご感想をコチラまでお寄せください。

今回の特集は、ウィンズ事業部のスタッフとらさんです。
とらさんのプロフィール
子供の頃から旅が好きで、色んなところを旅しています。だけど、飛行機は苦手なので、ほとんどが国内です・・・。そんなとらさんの日常や旅先の写真、グルメ写真などをつづった写真ブログ展開中です。
>>Winds!スタッフとらさんの写真ブログ 毎日更新中!!



■バックナンバー

自然と歴史の町 羽咋  (2009/09/16 石川県羽咋市)

家康公 生誕の地  (2009/07/16 愛知県岡崎市)

高賀山大本神宮 関市  (2009/07/16 岐阜県関市)

正一位洲原神社  (2009/06/16 岐阜県美濃市)

那比神宮祭り 郡上市  (2008/04/18 岐阜県郡上市)

ニュージーランドへようこそ  (2008/01/16 ニュージーランド)

山紫水明の地 阿賀野市  (2007/07/11 新潟県阿賀野市)

国際平和文化都市 広島  (2007/06/01 広島県広島市)

近江商人の町 近江八幡  (2007/05/01 滋賀県近江八幡市)

出雲大社 いずもおおやしろ  (2007/03/01 島根県出雲市)

唐人物語(ラシャメンのうた)の舞台を訪ねて 
(2007/02/01 静岡県下田市)

あおによし奈良の都の世界遺産 (2006/12/01 奈良県奈良市)

宮澤賢治の足跡を訪ねて (2006/11/01 岩手県南花巻市)

上杉景勝公のふるさとを訪ねて (2006/09/16 新潟県南魚沼市)

中山道を行く その一
(2006/09/01 岐阜県中津川市・長野県南木曽町)

天上の上高地 (2006/08/01 長野県松本市)
変わりゆく動物園 (2006/07/16 北海道札幌市) 海と、山と、空と、風と。。。 (2006/07/01 神奈川県逗子市)
ぎふ・あかり灯ウォーク (2006/06/16 岐阜県岐阜市) 七ヶ浜ちょこっとドライブ (2006/06/01 宮城県七ヶ浜町)
柏LOHAS (2006/05/16 千葉県柏市) misakin風 練馬の楽しみ方 (2006/05/01 東京都練馬区)
思い出の中のふるさと (2006/04/16 熊本県あさぎり町) 人道の丘をたずねて (2006/04/01 岐阜県八百津町)
よかとこ霧島、自然がいっぱい「みやこんじょ」
 (2006/03/16 宮崎県都城市)
本の楽しさを伝えたい (2006/03/01 愛知県新城市作手)
町家カフェでお雛様を愛でる (2006/02/16 岐阜県郡上市八幡町) 匠の伝承「伏見人形」 (2006/02/01 京都府京都市伏見区)
円空さん (2006/01/16 岐阜県羽島市) 歳の初めのえべっさん! (2006/01/01 大阪市浪速区今宮戎神社)
山梨県立博物館「かいじあむ」 (2005/12/16 山梨県笛吹市) お千代保稲荷おもしろ参道 (2005/12/01 岐阜県海津市平田町)
しだれ桑 (2005/11/16 福島県伊達市梁川町) うだつと和紙の商家町 (2005/11/01 岐阜県美濃市)
ウンメさげの生まれるまち (2005/10/16 秋田県由利本荘市) 安曇野は自然も人も気持ちイイ!! (2005/10/01 長野県安曇野市)


Winds!トップページ / 日本探訪【地域情報】