ニュージーランド トップページへ
おすすめ情報

2006年12月1日
ACCからの請求書

ACC

 NZ人の気質をよく表している制度にACC(Accident Compensation Corporation)があります。 NZの政府機関が、事故による医療費を負担するシステムです。この制度は世界でもニュージーランドにしかなく、日本人には理解しにくい人も多いので説明が大変なのです。NZでは旅行者にでも、事故による治療費、手術、入院費用、救急車代等を支払ってくれます。
 もちろんNZで働く人が、事故により収入がなくなった場合は補助金が支払われたり、 事故により子供の世話が見られなくなった場合には施設に預ける費用等を負担してくれます。このACCの収入源はまず車の登録費用です。 普通車で年間約16,000円。その他にACC税があります。ACCから直接ACC費を払って〜って、請求書がきます。賃金を貰っている人は給料から天引きされているようです。聞いた話ですが、日本では山で遭難して捜索の為にヘリコブター等を使ってもらうとその請求額が高く、一生借金になってしまうとか?だけど、海での遭難事故は捜索費は無料とか?本当のところは知りませんが、NZではどちらもACCがカバーします。
 ...税を納めていない旅行者でも... 旅行者からお金を取るべきだとか、取らないとかよく議論になっていますが 【困った時はお互い様】って言う事でいまのところ無料になっております。私はACCの恩恵を受けたことはなく、支払うばかりです。



トップへ / 田舎情報検索へ
●当ページはInternet Explorer4.0以降を推奨しています。●
Explorer4.0以降を手に入れよう!
  Copyright(C)1999-2001 Winds! All Rights Reseved.