ニュージーランド トップページへ
おすすめ情報
2007年4月1日 やっぱり、じっくりニュージーランド!

調査でワナカに行って来ました♪ホントは先週行きたかったんだけど、 天気予報がイマイチだったので、予報が晴れ!になるまで待ってました。
いや〜・・調査と言っても、旅の気分もあるからね。
実に、いろいろな事を感じました。
宿の設備、オーナーの対応、レストランの内容などなど、イチイチちっちゃな場面で思うことはあるのですが、 今回、大きく思ったのは、次の3つ。
@どこでも土地開発!
Aやっぱり、じっくりニュージーランド!
Bアジア資本すごいぞ!

@【どこでも土地開発!】
今回、ワナカ、クロムウェル、アレキサンドラっちゅー街に行ったんやけど、 この3都市、(他の都市もどこでもやけど!)
ま〜・・新興住宅地がばっかばかできてる!できてる!
人口・・・増えてないぞ!
どっこにこんなに家購入する人いるねん???って思うくらい、 新しい家がどんどこ建ってる!!
・・誰ですか??未だに日本が一番不動産高いと思っている方は??
ま、大きさの違いもあり単純比較は出来ませんが、 クロムウェルという街では、3ベットルームが約3500万円でしたよ!
・・・ビックリ!!
田舎なのに〜〜!!安くない!
ま、クロムウェルは田舎な反面、チョッピリリゾート地化しつつあるもんな〜。
でも、なんでこんなに高いのかわからん!!
ちなみに、テカポの土地だけは、約1600万円です!
1000万円でニュージーランドで家買えるって思っていません??
2000万円ならどうだ!って?? う〜ん・・かなり厳しい予算です。

A【やっぱり、じっくりニュージーランド!】
10日間 ( 中8日 ) 北島、南島の見所をさ〜〜〜〜〜っと回る旅行じゃなくって、 やっぱり、じっくりゆっくりニュージーランドを楽しんで欲しいなと思いました。
お客様にご案内したいところは、まだまだある。でも、ミルフォードサウンド、クウィーンズタウン、マウントクック・・・と言われれば、どうしても お勧めの場所はカットせざる得ない。
ミルフォードも、クウィーンズタウンも、マウントクックもいい!お勧め!
だけど、他にももっとお勧めがある。
だから、じっくりゆっくり旅行してほしいな〜と思う。
ま、人それぞれ、予算、休みの期間は限られてるから、私の思うことを書いてるだけです。ハイ。

B【アジア資本すごいぞ!】
中国人(本国)、台湾人、香港人、マレーシア中国人、シンガポール中国人などワタシには、区別がつかない。
ひとくくりに 中国人って言って申し訳ないけど、中国人のパワーはすごい。ワナカ一大きなゴージャスな宿泊施設のオーナーは、NZ人と若干27歳の中国人だ。

ワタシ達が泊まった宿のオーナーも中国人だった。
そういえば・・ワタシが初めて働いたオークランドのホテルのオーナーも確か中国人だった。
生きる術とでも言うのでしょうか・・・。中国人は上手い!本当に強かなのです。
生きるのに必死だよ。

日本人は・・・良く言うと素直でマジメで温厚。悪く言うと・・騙されやすく、言われっぱなし。
なんかね・・・上手くいえないけど。
こんな大自然のニュージーランドでたくさんアジアの・・・しかも中国関係の資本が入ってるのに・・ ・ 日本人はおとなしく?いわれた?ステレオタイプの?
高いホテルなどに泊まってると・・NZ人の財布を潤すのか?
中国人の財布を潤すのか??って疑問に思う。

日本人のサラリーマンの血税の行く末・・・もっと考えよう。・・って、話がかなりズレマシタ。(汗)

【写真】 ワナカ湖との夕暮れ/ クロムウエルは果物の町 町の入り口の標識/ 昔は金鉱で栄えたオールドタウンの入り口/ 保存しているオールドタウン/ 気に入ったアレキサンドラのゴルフ場
ワナカ湖との夕暮れ/ クロムウエルは果物の町 町の入り口の標識/ 昔は金鉱で栄えたオールドタウンの入り口/ 保存しているオールドタウン/ 気に入ったアレキサンドラのゴルフ場



トップへ / 田舎情報検索へ
●当ページはInternet Explorer4.0以降を推奨しています。●
Explorer4.0以降を手に入れよう!
  Copyright(C)1999-2001 Winds! All Rights Reseved.